追い炊き配管のメリット・デメリット

2024年01月24日 キレイユ:追い焚き配管クリーニング

栃木県宇都宮市の便利屋ぱるです。

今回は便利屋ぱるで導入している追い炊き配管清掃に関連して追い焚き機能のメリット・デメリットの解説です。

お風呂の追い焚き機能は、一度に入ったお湯を再加熱して使い回す機能です。

メリット:

  1. 快適さ: 追い焚き機能を使用することで、お風呂の温度を一定に保ちながらお湯を追加することができます。追い焚き機能を利用すれば、長い時間入浴する際にも温かいお湯を保つことができ、快適な入浴体験を提供します。
  2. 経済性: 追い焚き機能を使用することで、使い捨てにせずにお湯を再利用することができます。これにより、お湯の使用量を削減し、給湯費を節約できます。
  3. 環境への配慮: 追い焚き機能を利用することで、お湯の使用量を減らすことができます。結果として、水の節約につながり、環境への負荷を軽減できます。

デメリット:

  1. 時間の制約: 追い焚き機能を利用する際には、一定の時間が必要です。お湯を再加熱する時間や、お湯の温度を一定に保つためのエネルギーが必要です。そのため、即座にお湯を追加することができない場合があります。
  2. 温度の低下: 追い焚き機能を使用すると、お湯の温度がやや下がる可能性があります。再加熱する過程で熱が逃げるためです。そのため、完全に初めのお湯の温度を保つことは難しい場合があります。

お風呂の追い炊き機能を定期的に掃除することには以下のようなメリットがあります。

  1. 衛生維持: 追い炊き機能はお風呂のお湯を再加熱するため、内部には水や湿気がたまりやすくなります。定期的な掃除によって、水の汚れやカビの発生を防ぎ、衛生状態を保つことができます。
  2. 効果の最大化: 追い炊き機能が正しく機能するためには、内部の部品やフィルターが清潔な状態であることが重要です。定期的な掃除によって、部品の詰まりや劣化を防ぎ、追い炊き機能の効果を最大限に引き出すことができます。
  3. 長寿命化: 追い炊き機能の定期的な掃除は、機器の長寿命化につながります。汚れや湿気によって部品が劣化するのを防ぎ、故障やトラブルのリスクを低減することができます。掃除によって機器のメンテナンスを行い、使用寿命を延ばすことができます。
  4. トラブル防止: 追い炊き機能が汚れや詰まりによって正常に機能しなくなると、お湯の再加熱や保温がうまく行われず、機能が低下する可能性があります。定期的な掃除によって、これらのトラブルを未然に防ぐことができます。

便利屋ぱるではお風呂の追い炊き配管クリーニングのキレイユを導入しています。

ぜひこの機会にご検討ください。

インスタグラムで実際の様子をご覧いただけます。

https://www.instagram.com/kireiyu_utsunomiya/

連絡お待ちしております。

便利屋ぱる キレイユ宇都宮 028-613-6320


CONTACTお問合せ

ご相談やご質問、お見積りなど、まずはお気軽にお問い合わせください。
LINEでのご連絡が便利です!お電話でもお待ちしております!

お電話でのお問合せ

028-613-3620
受付時間:9:00-18:00
土日も作業対応いたします!

LINEとメールは24時間受付