ヤニ汚れの原因・掃除方法part1(原因・洗剤)

2023年12月13日 便利情報

栃木県宇都宮市の便利屋ぱるです。

今回はタバコのヤニ汚れについて解説します!

タバコの喫煙による汚れの原因はいくつかあります。以下に、主な原因をいくつか挙げてみましょう:

  1. ニコチン:タバコに含まれるニコチンは、煙を吸う人の指や歯に付着し、黄ばみや安全を考慮します。
  2. タール:タバコの煙には、タールと呼ばれる有害物質が含まれています。これが壁や家具に付着すると、黒い斑点や汚れができます。
  3. ニコチン沈着:壁や天井に貝殻が吸い込まれるから発生するニコチンの微粒子が付着し、黄色い斑点を形成することがあります。これは「ニコチン沈着します」として知られています。
  4. 臭い:タバコの煙は、家や室内に不快を感じることがあります。これは換気不足によって悪化することもあります。
  5. 家具や布地への吸着:タバコの煙は、家具や布地に吸着し、不快や汚れを生じる可能性があります。

これらの原因に対処するためには、禁煙を検討することが一番の方法です。 また、タバコを吸う場所での換気や、定期的な掃除や洗濯も効果的な対策になります。を忘れるためには、専用のクリーナーや洗剤を使用し掃除を行います。

●ヤニ落としに使う用具
ヤニを落とすためにそろえておくと便利な用具は、水拭き用と乾拭き用の雑巾2枚、スポンジやブラシ、霧吹きです。スポンジやブラシは、台所用のスポンジやメラミンスポンジ、柔らかいナイロンブラシなどで構いません。壁紙の凹凸や細かい部分の汚れには、歯ブラシがあると便利です。
手が荒れやすい人や掃除をするときの汚れが気になる人はゴム手袋も用意すると良いでしょう。

●ヤニ落としに効果的な洗剤
油性の強いタールには、アルカリ性の洗剤が効果的です。専門的な洗剤を購入しなくても、自宅にある洗剤でも落とすことができます。

<重曹>
重曹はアルカリ性の性質を持つため、タールを含んだ粘着性のあるヤニ汚れを分解して落としやすくしてくれます。洗剤の作り方は、45度くらいのお湯2カップに重曹1カップをよく溶かすだけです。高濃度の重曹水を作ったら、重曹水を霧吹きに入れて、ヤニが付着している壁紙に吹きかけます。
重曹には消臭効果があるため、ヤニ汚れと一緒にタバコのニオイも落とすことができます。

<セスキ炭酸ソーダ>
重曹で落とすことができない頑固なヤニ汚れには、セスキ炭酸ソーダがおすすめです。セスキ炭酸ソーダとは、炭酸ナトリウムと重曹の複塩で、脂肪酸やたんぱく質の汚れを効果的に除去します。重曹と同じように、水に溶かして霧吹きで吹きかけます。重曹よりもアルカリ性が強いため、ヤニ汚れがこびりついた部分に使うと良いでしょう。

<漂白系洗剤>
白い壁紙に黄色いヤニ汚れが目立つ場合は、漂白系の洗剤を使用してみましょう。ただし、白以外の壁紙や柄があるクロスに漂白系の洗剤を使うと、変色や色ムラができることがあるので注意が必要です。目立たない場所で変色しないかどうか試してから全体に使用しましょう。水で薄めた漂白系洗剤をヤニ汚れが目立つところに吹きかけます。
漂白系洗剤を使うときは、十分換気をしながら掃除を行いましょう。また、掃除が終わったあともしばらく換気を行い、部屋の空気を入れ替えるようにしてください。

ほかにも、ヤニに効く成分が強い「ヤニ取り」に特化したいろいろな洗剤が販売されています。自宅の壁紙に合った洗剤を購入しても良いでしょう。

part2へつづく・・・

〒320ー0053

栃木県宇都宮市戸祭町2638-12

便利屋ぱる 028-613-3620

スタッフ一同、真心を込めてご対応させていただきます。


CONTACTお問合せ

ご相談やご質問、お見積りなど、まずはお気軽にお問い合わせください。
LINEでのご連絡が便利です!お電話でもお待ちしております!

お電話でのお問合せ

028-613-3620
受付時間:9:00-18:00
土日も作業対応いたします!

LINEとメールは24時間受付